2015年2月22日

今日思ったこと

しばらく前にとある映画のレビュー記事で 「この作品が、作者が長らく抱えていた問題意識にたいして新たに答えを出しているわけではない。それが残念」 といったようなコメントを見ました。 で、僕は映画にそういう「答え」って必要なのかなあ? なんて思ったわけです。 映画だけじ...

2015年2月18日

閉ざすより深く暗く

1.  教室の扉を開けて、見とれた。ひとり窓際の席で机に頬をつけてまぶたを閉じる今城寧々の髪は、開け放たれた窓から吹き込む風に散り、花のようにかすかに香る。まどろむ少女の姿は、昼過ぎの生暖かい空気ととてもよく似合っていた。微細な埃が風に舞い、カーテンの隙間から射す陽光にきらき...

2015年2月10日

好きな人の好きなものを、私も好きになりたい。

 好きな人の好きなものを、私も好きになりたい。好きな人の感じる世界を私も感じたい。できるだけたくさんの共通項を持ちたい。って大多数の恋する女の子が思ってると思う。女の音楽の趣味はだいたい元彼の影響だ、なんて話をよく耳にするけど、経験論として実際そういうケースは多い。私の周囲の女の...

2015年2月7日

強固な殻

 本当に怖いのは傷つくことじゃなくて他人を傷つけてしまうことだ。傷ついたときには堪えることができるけれど、他人を傷つけてしまったらどうしようもない。ひたすら謝ることはできても、謝ったってどうにかなるわけでもないのだ。そういう意識が次第にふくらんで、何気ない言葉や行動が知らず誰かを...

2015年2月4日

あいつの胸の穴は私の空虚さのしるしだ。

 あいつはずっと「殺されたい」と言っていた。「死にたい」ではなく。私はずっとその言葉の意味がよくわかっていなかったけれど、最近ようやく少しだけわかるようになってきた。最近の私は生きるのがめんどくさい。でも死ぬことだってけっこう面倒だし、確実に死ぬためにはある程度入念な準備が必要に...

2015年2月2日

コミティア111戦利品と所感

 昨日はコミティア111でした。お疲れ様です。  とにかくまずは自慢したい気持ちがいっぱいなので戦利品をまとめてみます。  どーん!   まずはこれ。 「コミティア30thクロニクル(全3巻)」 。  コミティア実行委員会による、コミティア30年の歴史から傑作...

寒さについて

 寒さにもいろいろある。  まあそんなことを言いつつ僕なんかは寒さを逃れて布団にもぐる生活をしているわけだけど、それでもやっぱり、寒いときは寒い。  たとえば朝。起床をうながす目覚まし時計の音が、羽毛布団越しにくぐもって聞こえる。顔と手だけを出してそれを止めると、肌の表面...