2015年3月28日

映画が始まるまで渋谷のスタバで暇つぶししている

スタバでの飲み物は席料を含んでいて、原則としてそれは飲み干してしまわない限りは効力を発揮する。ラーメン屋におけるラーメン、マクドナルドにおけるハンバーガーなども同じことである。そういう暗黙のルールがある。少なくとも僕はそれを敏感に感じ取り、雁字搦めにされている。だから貧乏な僕はス...

明日の先が考えられない

 夜になって、なんとなく過ぎた一日を思って、ああ今日もなんもしてねえなって思って、慌てて小説を読み始める僕は、一日一日を刻んでいる。  ここでの「刻む」というのは「区切りをつけながら進行する」という意味ではなくただ「区切りをつける」という意味で、つまり僕は一日一日という単位で...

2015年3月24日

みんないびつな平凡。

微温的日常ウェットSF。設定がちょっとだけSFなだけです。いびつな世界でいびつな僕ら。そういうふうにできている。

2015年3月10日

回転式こたつトイレ

 長年勤めた会社をクビになって鬱だ。鬱だから病院に行く気力もなくて、家に籠もってただぼんやりしている。クビになったのは誰のせいでもなく不況のせいで、俺は俺をクビにした上司の判断を責められない。というか実際のところ俺は今せいせいしているのだ。たぶん鬱は会社に勤めていたときから俺の精...

2015年3月2日

うどん食べに行った話

京都の伏見にある有名なうどん屋に行こうと思い立つ。ちょうど今日予約の入っている病院が近くにあるということだし、行かない理由はあるまい。 昼過ぎ、今日は陽気な天気だ。降り立った駅からしばらく歩いたところで、悲愴な雰囲気を感じた。スーツ姿の女性が泣き腫らした目で、コンビニで買った...

2015年3月1日

映画「幕が上がる」感想など

今日は映画「幕が上がる」を観に行きました。 全体的に良かったです。 最初に断っておくと、僕はももクロのことが好きです。映画を見ることも好きです。だからこの映画を見ました。 ももクロのことも映画のことも好きな僕としては、先入観に流されず、公平に楽しみたいと思っていま...